新しい香りが登場!

10種類の香りから、好みの物を選ぶ事ができるシャンプー
アンククロスシャンプーに新しい香りが登場しました。

前回のほずみサンプロデュースのホズリーブル以来の新作です。

その名はダンディズム

名前からして、明らかに男性を意識しているようですね!

何しろ甘さゼロの香水系です。

はっきりと「男性用」と書いていますので、アンククロスシャンプーの男性向けシャンプーという事になります。

今までは男性用の香りと言えば、ブルネラが思い当たります。

甘さ控えめでメンズにも人気の香りですが、はっきりと男性用っていえる香りはありませんでした。

それだけアンククロスシャンプーの人気が高いという事でしょうか。

彼女が使っているから、自分も使ってみたいという男性が多かったのか?

今までの香りは男性が使うにはちょっと…という感じでしたね。

ふんわりと甘い女の子らしい香りが男性から漂ってきたら、知ってる人ならまだしも、それが知らない人だったら、引いてしまいますね。

彼女がブルネラを使ってくれるならセーフですが、それ以外だと男性としてはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

どんなにいいシャンプーだとしても…。

今回の新しい香り、喜んでいる男性も多いのではないでしょうか?

ライム+サンダルウッド

ライムは柑橘系の爽やかでキリッとした香りが特徴です。

いっぽうのサンダルウッドは、日本では白檀(ビャクダン)と呼ばれている香木です。

お香の原料として使われることが多く、ほのかに甘いエキゾチックなウッディ系の香りと表現されます。

お線香としても使われているので、お寺の香りを想像していただくとイメージがつかみやすいかと思います。

ただ、ライムと組み合わさる事で、シブい男性的な香りになるのは何となく想像できますね。

決してお線香の香りのシャンプーではありませんので勘違いしないで下さい。

深いリラックス効果を得る効果がありますので、不眠などに効果があります。

さらに、集中力を高める効果も期待出来ますので、ハードな仕事に疲れている男性には向いているかもしれません。

また、異性を惹きつける作用もあるので、デートの時などちょうどいいですね。

アンククロスシャンプーの新しい香りで、仕事もプライベートも充実させて下さい。

今なら50%オフで購可能ですよ!

⇒ダンディズムの購入はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする