アンククロスシャンプーの補修成分

アンククロスシャンプーには、
セラミド・リピジュア・ペリセアという
補修成分が含まれています。

セラミドなら、『名前は聞いたことがある』という方も
いるかもしれませんが、
リピジュア・ペリセアに関しては、
聞いたことさえないという方が殆どではないでしょうか?

それらの働きについて調べてみました。

☆ セラミド

成分表では、
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
という名称で表記されています。

保湿効果が高く、バリア機能を向上させる働きをします。

髪の毛に対して、ダメージヘアを回復させる効果があります。

肌への刺激性、およびアレルギー性はほとんどないため、
安全に使用できる補修成分として使われています。

☆リピジュア

ポリクオタニウム-61と表記されています。

ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力を持つことは、
さまざまな研究結果が証明しています。

髪の毛に浸透すると、水洗い程度では効果は落ちず、
しっとりさらさらにコートしてくれる成分です。

もともと人工血管に使用するためにつくられ、
生体移植などにも使われている成分のため、
きわめて安全性の高い成分と考えられます。

☆ ペリセア

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaと表記されています。

毛髪内部に浸透してダメージを修復、
さらにハリ・コシ・スベリ性の改善効果もあります。

1分程度で髪の内部に浸透して、その後のシャンプーにおいても
髪の毛の内部に残り続けます。

そのため、使えば使う程に効果が期待出来る、注目の補修成分です。

バリア機能・保湿効果の点ではセラミドが有名なのですが、
セラミドは髪の毛の表面に対して効果を発揮するのですが、
ペリセアはさらに深部まで浸透して効果を発揮します。


このようにアンククロスシャンプーには、
実験データによって効果が認められた成分が含まれています。

そしてそれらはどれも高価なもの。

なかなか市販のシャンプーには使用されないものばかりです。

それなのに、3種類も含まれているというのは、
髪の毛への愛情を感じてしまいますね。

残念ながら、そんな高価な成分が入っている為なのか、
アンククロスシャンプーは決して安くはありません。

ですが、その価格に見合うほどの効果を与えてくれると思います。

今なら50%オフで購入可能ですので、
一度お試し頂く価値はあるかと思われます。

⇒50%オフで購入出来るのは…⇒公式サイトだけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする